TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

5.鳥取砂丘から見る夕日


鳥取砂丘は、日本にいながら砂漠気分にひたれる観光地です。一面に広がるサンドベージュ、小高い丘の向こうにはオアシスのような紺碧の日本海。灼熱の地といったイメージが強いのですが、海の向こうに日が沈む夕暮れ時は一変して叙情的に。夕日でオレンジ色に染まった空をバックに、大きな砂の丘陵「馬の背」を登る人々のシルエットが美しく浮かび上がります。アーティスティックな情景に、シャッターを切らずにはいられません。