TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

鳥取県の概要

鳥取県は、中国地方の北東部に位置し、東西約120km、南北約20~50kmと、東西にやや細長い県です。
北は日本海に面し、山陰海岸ジオパーク指定のリアス式海岸や鳥取砂丘をはじめとする白砂青松の海岸線が続き、南には、中国地方の最高峰・大山や、中国山地の山々が連なっています。
また皆生温泉、三朝温泉など世界的にも珍しい効能豊かな温泉にも恵まれています。
山地の多い地形ながら、三つの河川の流域に平野が形成され、それぞれ鳥取市、倉吉市、米子市が流域の中心都市として発達しています。

さらに鳥取県と島根県を含む山陰地方は、8世紀に編纂された日本最古の歴史書「古事記」の舞台にもなった歴史ある地域であり、数々の神話が各地に伝わっています。



鳥取砂丘エリア
県東部にある壮大な鳥取砂丘と砂の美術館の砂像は鳥取県観光として外せないスポットです。また山陰海岸ジオパーク指定の浦富海岸では奇岩、洞窟、断崖が点在し迫力のある海岸線が広がる景勝地で、島めぐり遊覧船やシーカヤックなどの体験も人気です。
鳥取砂丘周辺観光スポット

倉吉・三朝温泉エリア
県中部に位置する倉吉は、白壁土蔵のレトロな街並みで知られる町で、近くにはラジウム温泉で有名な三朝温泉やCMで人気となったハワイ温泉などがあります。また山の方には国宝・三徳山の投入堂があり。修行の聖地とよばれ多くの参拝者が訪れます。
倉吉・三朝温泉周辺観光スポット

境港・米子エリア
県西部、「ゲゲゲの女房」のヒットで脚光を浴びた漫画家・水木しげる氏ゆかりの地の境港では、妖怪ブロンズ像が並ぶ水木しげるロードが近年賑わいがあります。また日本有数の漁獲量の漁港でもありますので、鳥取第二の都市米子や皆生温泉でも新鮮な魚介グルメが楽しめます。

日本百名山の一つでもある名峰大山は大自然のヒーリングスポットで、史跡を訪れたり登山やサイクリング、乗馬などのアウトドアスポーツも盛んです。新緑、紅葉シーズンともに見事な景色と美味しい空気と水はぜひ体感したい場所です。
境港・米子・大山周辺観光スポット