TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

大山で遊ぼう!(冬)

日本百名山の1つ「大山」は、冬季に真っ白な雪で覆われます。 鳥取県の名峰・大山(だいせん)は、「鳥取砂丘」と並ぶ鳥取県の自然遺産。NHK「日本名峰ランキング」で、富士山、槍ヶ岳に続き堂々のベスト3に挙げられています。
海抜1709mの大山は中国地方の最高峰で北西側の姿から別名「伯耆富士」とも呼ばれます。 冬季には真っ白な雪で覆われ西日本最大規模のスキー場として多くのスキーヤーや様々ななウインタースポーツで賑わいます。
<スノーシュー>
夏では入ることができない湿原やブッシュのなかも、雪が積もった冬なら簡単に歩くことができるのがスノーシューの醍醐味。冬しか見られない自然の景色を楽しんだり、鳥や動物の足跡などを追いかけてみたり、ふかふかの雪の上を歩く感覚は病みつきになります。
大山の歴史や自然に詳しい地元ガイドご案内のもと、ブナやミズナラの林の中をのんびり歩きながら絶景の大山北壁を眺めることのできるポイントもあり、冬の大山をご堪能いただけます!
森の国/コグステーションご案内
<スキー・スノーボード>
鳥取県西伯郡大山町大山にあるのが大山スキー場の総称で上の原スキー場、豪円山スキー場、大山国際スキー場、中の原スキー場の4つがあります。その他 鳥取県西部にある奥大山スキー場・鳥取県・伯耆町にある大山の山麓に広がる桝水高原スキー場があります。
大山ホワイトリゾートご案内