TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

Mr.Martin Barnard

Q1. お名前を教えてください。
Martin Barnard マーティン・バーナードです。

Q2. 出身国はどちらですか?お仕事は何をしていらっしゃいますか?

南アフリカです。英語を教えています。

Q3. 鳥取県に住んでどれくらいになりますか?

5年です。

Q4.鳥取県でお気に入りの場所を教えてください。

美保関が好きです。寺や神社、昔ながらの漁村の雰囲気が残っていて、まるで時が止まったようなところです。

Q5. オススメの食べ物やお店を教えてください。

南高の通り沿いにある「よし喜」(よしき)という小さなお寿司屋さんが好きです。特に、海鮮丼がおいしいです。
国道431号線沿いにあるYKKのすぐ隣の「苑」(えん)という小さなレストランも素敵です(予約が必要)。日本食が好きな方なら、ここのランチセットが気に入ると思います!高速道路に乗ってこられるなら、お菓子の壽城の交差点を過ぎて、次の信号のすぐ左にあります。

Q6. 鳥取県でおみやげを買うとしたら、何がオススメですか?

自分用なら、鳥取県のピンバッジ。色々な種類があります。
他の誰かへのお土産なら、大山まきばみるくの里の製品!

Q7. 日本の他の地域と比べて、鳥取県はどこが特別だと思いますか?

自然の風景、豊富なアウトドアアクティビティ、フレンドリーな人たち、そして温泉!

Q8. これから鳥取県を訪れる方に一言。

もしマイペースな旅をしたいなら、鳥取へ!