TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

圓流院(妖怪天井画)

圓流院は大山寺とともに歴史を歩んできた古刹です。以前のお堂は、200年前に建てられましたが、老朽化が進んだため、安全を考えて2009年に新しく建て直されました。圓流院最も特徴的な点は、妖怪の天井画です。妖怪とは日本に古くから伝わる物の怪です。この天井画は、境港出身の水木しげる氏によって描かれました。

圓流院は、嗒然(とうぜん)という画僧が江戸時代に院主を勤めていた事で知られていました。嗒然にちなみ、この天井画が飾られることになりました。お堂の壁にもさまざまな絵が飾られており、美術館としての一面も持っています。圓流院で伝統と革新の精神を是非体験してみてください。
床に寝転んで、天井の絵を見る参拝客
  • 住所 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山58
  • TEL 0859-52-2158
  • 営業時間 3月18日~12月18日の9:30~15:30
  • 料金 大人400円
  • カード 利用不可
  • WiFi なし
  • 交通アクセス バス停大山寺から徒歩20分
  • URL 公式サイト