TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

白兎海岸

神話「因幡の白うさぎ」の舞台

白兎海岸は、白い砂の浜が弓なりに連なり美しい海岸で、海中に浮かぶ島は白兎が渡ったという淤岐ノ島[おきのしま]が見えます。島の近くの点々と続く黒い岩礁がまるで神話の登場するワニザメのようにも見えます。
夏は海水浴客で賑わうほか、近くにはハマナス群落があり、濃いピンクの花が咲く5月には甘い香りが漂い、自生地の南限地帯として国の天然記念物にも指定されています。