TOTTRIP | 돗토리프

가족과 같은 사람들과의 만남, 옛 일본의 문화여행

スノーシューで行く白銀の大山

 春の花盛り、夏の深緑、秋の紅葉。鳥取県西部にそびえる中国地方最高峰の「大山(だいせん)は、季節ごとに鮮やかな色彩を携えて訪れた人々を魅了しています。そして冬の大山といえば、なんといってもウインタースポーツ。コースの種類が豊富なうえ雪質も最高とあって、毎年多くのスキーヤー、スノーボーダーがゲレンデにやって来ます。

 “大山の冬のお楽しみ”はそれだけではありません。スキーやスノボができなくても白銀の世界を満喫できるスノーシュー体験は、この季節ならではのイチオシアクティビティーです。スノーシュー(西洋かんじき)を履いて真っ白な雪の上を歩く体験は、ゲレンデを滑走するのとは全く違うワクワク・ドキドキにあふれています。

 さあ、感動の絶景が待つ白銀の大山へ、Let's Go!

 「スノーシュー」とは、雪の上を歩くためにブーツに取り付けて使用する、いわば“西洋版のかんじき”です。雪に接する面積がスノーブーツの底面よりもかなり広くなるので新雪の上を歩いても沈み込みが少なく、歩きやすくなるというもの。雪上ハイキングの必須アイテムです。

 スノーシューを履きポールを手に持ったら、いざ冬の大山へ。歩くコースによっては、大山寺(だいせんじ)大神山神社奥宮(おおがみやまじんじゃおくのみや)付近を通るものがあります。いつもは上るのに苦労する石段も、冬場は深い雪の下。厳しい季節を堪え忍ぶように建つ寺社は厳かな存在感を放っていて、普段以上に神聖な気持ちになります。

 普段は人が足を踏み入れないような場所を歩けるのがスノーシュー体験の醍醐味です。辺り一面真っ白な雪に覆われた森は、実に神秘的! 周囲の木々は真っ白な霧氷をまとい、雪の結晶のようにその枝を森の空間に広げています。まるで雪の女王が支配するスノーランドに迷い込んだ気分になります。

 小動物たちでさえまだ足跡をつけていない真っさらな雪景色は声にならないほど美しく、頬に当たる澄んだ冷気も手伝って冬の厳しさと清々しさを実感できます。ふっかふかな新雪の上に一番最初に足跡をつけるのは、特別な瞬間。今まで味わったことのないような感動に、一気にテンションが上がります。

 晴天の日は、青空と白雪のコントラストに魅せられます。雲がかかっていなければ、アルプスと見紛うばかりの大山山頂を望むことも。白い稜線には孤高の美しさがあり、ずっと眺めていても飽きないほどです。

 また、市街地を見渡せるポイントもあり、夏とはひと味違う大パノラマに胸打たれること間違いなし。冬といえども大山は絶景づくし、見どころが欠けることはありません。

 大山のスノーシュー体験は複数のプログラムとコースが用意されており、年令や経験、体力等に応じて選んでいただくことができます。「冬のアウトドアは初めて」という方でも気軽に行ける「ビギナーコース」スタートポイントまでリフトで上がり林間を下っていく「ダウンヒルスノーシュー」などがあり、初心者や体力に自信がない方でも存分に楽しむことができます。もちろんどのプログラムにも経験豊富なツアーガイドが同行しますので、安心してご参加いただけます。

 防寒着(上下)・手袋・スノーブーツ・帽子・サングラス(ゴーグル)・リュックサックは必需品。自分で準備しましょう。アウターウエアは、スキーやスノボ用のものでOK。防風・防水・透湿性に優れたものであることがポイントです。アウターだけでなく、インナーウェアを重ね着するなどして防寒対策をしっかりとしましょう。ネックウオーマーもあるといいですね。

 その日の気温や運動量によっては温度調節が必要になります。気軽に脱ぎ着できるようなフリースやダウンなどもあると重宝します。

 スノーブーツは、長距離を歩くことが可能で、防水性に優れたものがベスト。長靴は足が冷たくなってしまうので不向きです。ブーツに雪よけ足カバーをしておけば、ふかふかの新雪も恐るるに足らず。雪が入るのを気にせず新雪の感触が楽しめるので便利ですよ。

 スノーシュー&ポールはレンタル可能(有料)。体験申込の際に確認し、必要であれば予約をしましょう。

 スノーシュー体験は、雪に包まれた厳寒の自然の中を散策するものです。定められたコースを外れてしまうと、事故に遭う危険も。事前準備をきちんと行い、当日はツアーガイドの指示に従って行動しましょう。そして、楽しい冬の一日を過ごしてください。


[大山スノーシュー体験についてのお問い合わせ先]

●大山町役場 観光商工課(ダイセンチョウヤクバ カンコウショウコウカ)
住所:〒689-3332 鳥取県西伯郡大山町末長500
お問い合わせ:TEL 0120-86-1709 ※月~金曜日の8:30~17:15(祝日を除く)
URL:山陰・大山の旅 D-CLUB公式サイト


●大山町観光案内所(ダイセンチョウカンコウアンナイショ)
住所:〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山40-33 大山情報館内
お問い合わせ:TEL 0859-52-2502
営業時間:8:00~18:30
定休日:年中無休
交通アクセス:米子駅から日本交通バス「本宮・大山寺行き」で50分、「大山寺」下車、徒歩2分
URL:大山情報館公式サイト


【注意事項】
 冬季は積雪が多い地域です。天気情報、交通情報、各スポットの情報を十分ご確認の上、服装や履物等その状況に応じた準備を行ってお出かけください。
 積雪・凍結がある場合は大変滑りやすいので、足もとに十分注意してください。
 車で出かけられる場合は必ず冬用タイヤを装着し、タイヤチェーンを携行してください。


鳥取県雪道情報提供システム「とっとり雪みちNavi