TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

観光地は元気いっぱい営業中!

 平成28年10月21日、鳥取県中部を震源とする大きな地震が発生しました。多くの住民が被害に遭い、建物の倒壊や余震に不安を感じる日もありました。観光地も例外ではなく、施設設備損壊や安全確認のため一時営業ができなくなったり、多くの観光イベントが中止になるなどしました。しかしあれから1カ月が経過し、現在地震は収束に向かっています。体に感じる余震はもうほとんどありません。

 「観光地はまだ通常営業をしていないのでは?」「復興中の鳥取県へ遊びに出かけるなんて不謹慎?」と遠慮していませんか。ご心配をおかけしました。全国の皆さまのご声援、ご支援のおかげで、鳥取県は元気を取り戻していますよー!!

 そこで今月は、倉吉市(くらよしし)」「三朝町(みささちょう)」「北栄町(ほくえいちょう)の旬な観光情報・イベントをピックアップ。これまで以上に元気に営業していますので、その魅力をめいっぱい楽しんでください!


 白い漆喰壁に黒い焼杉の板をまとった美しい白壁土蔵群(しらかべどぞうぐん)。江戸・明治期の情緒を今に残し、街並みを歩けば往時にタイムスリップしたような気分を味わえる、倉吉市を代表する観光スポットです。地震発生時は白壁土蔵の壁が一部崩れるなどしてメディアで被害が大きく報道されたところですが、酒蔵や醤油醸造場、こだわりの土産物をそろえたお店やギャラリー、お食事処、郷土玩具の工房など、ほぼすべての店舗・施設が通常営業中です!

 中部エリアの各観光地が元気に営業していることをPRするため、倉吉市・三朝温泉・北栄町の各観光協会をはじめ、ホテル・旅館、商店街等の共催による復興イベント鳥取県は元気です!キャンペーンを実施中。鳥取の冬を代表する味覚「カニ汁」を無料配布しています。カニの身と旨みがたっぷり入ったお味噌汁はとっても美味しくて、約200杯のカニ汁が1時間半ほどでなくなってしまうほどだとか。

 美味しいカニ汁を食べて温まった後は、ぜひ周辺の観光地へ足を運んでみてください。JR倉吉駅の隣にはバスターミナルもあり、これからご紹介する三朝町や北栄町、そのほか中部エリアにある各観光地へのアクセスがとても便利。観光案内所もありますので、分からないことがあれば気軽にお立ち寄りください。

鳥取県は元気です!キャンペーン
鳥取の冬の味覚「カニ汁」でおもてなしいたします!!(無料)
※いずれの日も約200杯をご用意しています(なくなり次第終了)。

12月3日(土)13:30~ 場所:JR倉吉駅南口広場
12月11日(日)14:30~ 場所:(白壁土蔵群内)赤瓦一号館駐車場
12月18日(日)13:30~ 場所:JR倉吉駅南口広場

[倉吉市観光に関するお問い合わせ先]
JR倉吉駅内観光案内所:TEL 0858-24-5370
倉吉白壁土蔵群観光案内所:TEL 0858-22-1200


●倉吉観光マイス協会(クラヨシカンコウマイスキョウカイ)
住所:〒682-0021 鳥取県倉吉市上井195-12 JR倉吉駅ビル2階
お問い合わせ:TEL 0858-24-5371
交通アクセス:JR倉吉駅構内
URL:倉吉観光マイス協会公式サイト


 「三朝温泉(みささおんせん)は、高濃度のラドンを含む世界屈指の温泉です。震源地に最も近かったにもかかわらず、温泉旅館や観光施設に大きな被害はほとんどなく、温泉の泉質も全く変化なし。“冬のお楽しみ”といったら、なんといっても体がポッカポカに温まる温泉ですから、各旅館・温泉施設それぞれの魅力を全開にして観光客の皆さまのおいでをお待ちしています。

 三朝温泉を存分に楽しんでいただくため、三朝温泉協同組合では、18軒の旅館で日帰り入浴できる「湯めぐり三朝温泉のプランをご用意。宿泊しなくても各旅館が持つ個性的な温泉風呂を堪能できるなんて、温泉好きにはたまらない企画ですよね。

 三朝のお湯に含まれている「ラドン」とはラジウムが分解されて生じる弱い放射線のことで、体に浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まるといわれています。温泉に浸かるだけでなく、ミネラルを豊富に含んだ温泉水を飲んだり、気化したラドンを吸い込むことによっても全身の細胞が刺激されるのだとか。また温泉街には、公衆浴場・足湯・飲泉場が点在しています。昭和レトロな雰囲気漂う街並みを歩きながら、様々な方法で三朝温泉を満喫してみてください。

●三朝温泉観光協会(ミササオンセンカンコウキョウカイ)
住所:〒682-0123 鳥取県東伯郡三朝町三朝973-1
お問い合わせ:TEL 0858-43-0435
交通アクセス:JR倉吉駅から日ノ丸バス「上井/三朝線」で20分、「三朝温泉観光商工センター前」下車、すぐ
URL:三朝温泉観光協会・三朝温泉旅館協同組合公式サイト


 日本海に面して広がる北条砂丘(ほうじょうさきゅう)と風車群が立ち並ぶ風景をシンボルに、ねばりたっぷりの砂丘長芋や甘くてジューシーな大栄スイカ、砂丘ブドウに北条ワイン等々、美味しいものがわんさかの北栄町。この町が、大人気漫画『名探偵コナン』(週刊少年サンデー連載中)の作者・青山剛昌先生の故郷ってご存じですか? そう、ここは“名探偵コナンに会えるまち”なのです!

 「JR由良(ゆら)駅」に、2013年より「コナン駅」の愛称で親しまれています。駅から「青山剛昌ふるさと館」まで約1.4kmの道のりは「コナン通り」と名付けられており、道沿いにコナンくんや蘭ちゃん、工藤新一くん等のブロンズ像、石製モニュメントなどが点在。しかも、マンホールや街路灯にもコナンくんが! ありとあらゆる所でお馴染みのキャラクターたちに出会える、まさにコナンファンの聖地なのです。

 そこでぜひオススメしたいのが、JR由良駅に隣接する北栄町観光協会。英語・韓国語・中国語に翻訳された観光案内パンフレットが設置されており、町内の情報をしっかりゲットできるだけでなく、ここでしか買えないコナンくんグッズの数々がズラリ! 人気商品は「コナン駅来駅証明書」だとか。コナンくんイラスト&コナン列車の写真でデザインされており、スタッフにお願いするとコナンくんの日付スタンプを押してくれるそうです。また、アニメ声優さんのサインや青山先生直筆イラストも展示されていて、ファンならずとも感動の声を上げてしまうほど。コナンくん三昧ですよ。

●北栄町観光協会(ホクエイチョウカンコウキョウカイ)
住所:〒689-2221 鳥取県東伯郡北栄町由良宿573-1
お問い合わせ:TEL 0858-37-5874
交通アクセス:コナン駅(JR由良駅)隣
URL:北栄町観光協会公式サイト


 全国の皆さまの温かいご支援により、鳥取県は復興への道を着々と歩んでいます。地震の被害はあったにせよ最小限に留められており、各観光地ではすばやく営業を再開してこのように元気に頑張っています。

 もちろんまだ修復中の施設や家屋もあり完全とはいえませんが、三朝温泉の皆さんが掲げているフレーズにもありますように、遊びに来ていただくのが一番の復興応援になります。たくさんの皆さまのおいでをお待ちしております!