TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

大山の隠れた名所案内

本格的な登山シーズンがやってきました。

他国からも多数の登山客が大山へとやってきていますが、今回はそんな方たちにちょっと足を延ばして立ち寄ってほしい隠れた自然名所をご案内します。

江府町の奥大山スキー場前。
道路をはさんだ向かいに「木谷沢渓流(きだにさわけいりゅう)」という看板を発見できます。
導かれるように緑の中をぬけていくと、徐々に聞こえてくれる心地よい川の瀬音。そして鳥たちの鳴き声。
たどりついた先には、まさに「妖精の森」という表現がぴったりな風景が広がっています。

ここ木谷沢渓流は、大山を知る人たちにとっては本当は誰にも教えたくはない隠れポイント。それはなぜか?誰もいないなかで身をおくと、自然な音以外何も入ってこないまさに癒しの中の癒しのポイントといえるからです。

川の水の冷たさに驚き、見上げればブナの木の万華鏡から降り注ぐグリーンシャワーを体感。

そして目をつぶって耳を澄ませば、互いの名声を主張するかのように声高く鳴く鳥たちの歌声にうっとり。
まさに五感をフルに使って大山が持つ自然のパワーを感じることができる穴場のポイントなんです。
山登りもいいけど、こうした自然体験も大山ならでは。
ぜひちょっと時間延長して出かけてみてはいかがでしょうか?