TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

神話の里の夕景

日本の神話のなかでも有名な「因幡の白兎伝説」。

その舞台になったのが、ここ鳥取市に広がる白兎海岸。

外国人観光客も数多く訪れるこの場所がこの6月一年で一番美しいことをご存じでしょうか?

この海岸のシンボルでもある小島に立つ鳥居。ちょうど今の時期、この鳥居に上に太陽が沈みなんとも神秘的な風景を描き出してくれるのです。


思わず日本式に手を合わせたく風景。

また、先日は弓ヶ浜海岸の「だるま朝日」を紹介しましたが、ここ白兎海岸では、そんな神秘的な夕日のあと、運がよければ海に陽が沈む「だるま夕日」を見ることも。
ぜひそんなドラマティックな時間をみなさんもみなさんも過ごしてみてはいかがでしょうか?