TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

春爛漫!花の楽園が一年で一番鮮やかな時

鳥取県を代表する観光名所「とっとり花回廊」。
西日本最大規模を誇る花の楽園としてすっかり有名ですが、実は一年で一番園内で色鮮やかに染まるのがこれからGWにかけてだということをみなさんご存じでしょうか?
「スプリングフェスティバル」。
春のお祭りとして開催されるこの時期、まずエントランスを入ると同時に迎えてくれるファンタジーな世界。
色鮮やかで、しかも様々な品種のチューリップが訪れるみなさんを別世界へと誘ってくれるのです。
特にオススメは「花の谷」。
こちらでは遅咲きの桜とチューリップの競演が楽しめ、日本と西洋の融合のような不思議な世界観を感じることも。
オブジェとしての風車が、異国情緒をさらに盛り上げてくれます。

主役はチューリップですが、それ以外にも園内には春の花がいろいろ。
花の丘へと出かければ、名峰・大山を背景に、こちらでは青がまぶしいビオラ、そしてメルヘンチックでかわいい感じを演出アイスランドポピーが色とりどりに出迎え、訪れた人それぞれがここぞばかりにシャッターをきる様があちこちで見受けられます。

  • 住所 〒683-0217 鳥取県西伯郡南部町鶴田110
  • TEL 0859-48-3030
  • 営業時間 
    4月~11月 9:00~17:00(最終入園16:30)
    12月~3月 9:00~16:30(最終入園16:00)
  • 定休日 
    4月~11月/無休 
    12月~3月/毎週火曜日 
    12/26~12/31
  • 入場料 
    大人 1000円(4月~11月)  700円(12月~3月) 
    ムーンライトフラワーガーデン 700円
  • 外国人特別割引 50%OFF (1000円→500円)
  • 交通アクセス 米子駅からとっとり花回廊まで直通で約25分の無料シャトルバスを運行
  • カード 利用不可
  • WiFi 利用不可
  • URL 公式サイト