TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

今年は最上級のブランド松葉蟹で!

「蟹取県」と知事が命名するほど鳥取県は、主要漁港でのかに類水揚げ量日本一(9,668トン)を誇ります。   
(※H26年度農林水産省水産物流通調査)

11月6日にはいよいよ松葉ガニ漁が解禁となります。
その松葉がにの中でも今年選定基準が設けられ市場に初登場するのが、「五輝星」のタグがつけられたトップブランドの松葉がにです。

「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」は
 ○大きさ:甲幅13.5センチ以上
 ○重さ:1.2kg以上
 ○形状:脚がすべてそろっているもの  
 ○色合い:焼けがにを除く  
 ○身入り:身が詰まっていること
 の5つの基準を満たした希少価値の高い最高級品です。


また、松葉がにの味わい方も五つ。
県内の旅館や飲食店では気軽な値段で、焼きがに、かに刺し、茹でがに、かにすき、かにしゃぶで食べることができます。
11月から3月までの5か月間限定でしか味わうことのできない松葉ガニ、現地で美味しくいただくのが一番のおすすめです。