TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

本格的な夏山シーズン到来で賑わう大山

中国地方最高峰の鳥取県の国立公園・大山(標高1729メートル)で7日、夏山開き山頂祭が営まれ、本格的な登山シーズンがはじまりました。

大山は、鳥取県西部の旧国名「伯耆国」の名称を冠して、伯耆大山(ほうきだいせん)または、伯耆国の富士ということで伯耆富士とも呼ばれています。日本名峰ランキングでも富士山・槍ヶ岳につづく第3位!

見る場所によって様々な表情を見せる神秘の山で、1000種を超える昆虫や、貴重な野鳥に高山植物、日本最大規模を誇るブナ林、天然記念物「ダイセンキャラボク」など、登山家の間でますます人気となっています。

また、初心者でも小学生でも楽しめる登山コースもあり、山頂からは日本海の大パノラマの絶景を見ることができます。