TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

鳥取県を1日で“らく~に”観光できる「鳥取らく~だバス」

とっても便利でお得な、鳥取県内を縦断して観光地を周遊する定期観光バス「鳥取らく~だバス」。
鳥取県は東西におよそ125km。米子市や境港市のある鳥取県西部から、鳥取砂丘のある鳥取市まではおよそ100km。公共交通機関で鳥取県を訪れたお客様にとってはかなりおすすめのバスです。

松江・出雲、米子・境港で1泊、次の日このバスを利用して鳥取へ移動しながら観光、東郷温泉・はわい温泉・三朝温泉にもう1泊すれば、山陰をくまなく楽しめる旅がお手頃に出来ます。



主なコースは
皆生温泉の米子市観光センターバス乗り場を出発⇒倉吉市の白壁土蔵群を自由散策⇒鳥取市の砂の美術館・鳥取砂丘⇒JR鳥取駅⇒はわい温泉・東郷温泉⇒三朝温泉⇒JR倉吉駅
JR鳥取駅以降は途中下車も可能で、宿泊の温泉地で下車すれば移動がまさに楽~だ♪

鳥取砂丘ではラクダとのツーショット撮影(無料プレゼント)や皆生温泉入浴剤など、うれしいお土産もついてきます。

ツアー料金は大人2千円、子ども500円で前日までの予約が必要。
運行日時 平成26年9月20日(土)~平成27年1月4日(日)の毎週土・日曜日と9月22日・23日・10月13日・11月3日・24日・12月22日・23日・1月2日
出発時間 皆生温泉・米子市観光センターバス乗り場 9:50出発 米子駅前だんだん広場横 10:30出発 
募集人員 1~45名(満席になり次第締め切りさせていただきます。) 添乗員 出発地より同行

詳細pdf