TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

開湯850年の歴史温泉でお祭りウィーク

鳥取県中部にある三朝温泉は、高濃度のラドン含有量を誇る世界屈指のラドン温泉です。
ラドンとは、ラジウムが崩壊されて生じる気体で、身体に浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まる効果があります。ラドン含有量が多い三朝温泉の効能の高さから、治療と保養に日本全国から多くの人が訪れます。
河原には露天風呂もあり、川のせせらぎと共に温泉が楽しめる自然豊かな山間の温泉地です。

そしてこのラジウムの発見者キュリー夫人の偉業をたたえ遺徳を偲ぶキューリー祭が三朝で例年行われています。
その祭りが、今年は三朝温泉開湯850年を記念し一週間開催されます。
献花に始まり、射的や川魚つかみ取り、浴衣帯相撲大会、わいわい踊りコンテストなどのステージイベントや屋台村など見所満載。 祭り期間中連日花火も打ちあがり、最終日の10日は大花火大会が開催され、例年以上の盛り上がりが期待されます。
レトロな街並みを浴衣姿で花火や屋台を楽しめば、これぞ日本の夏!が満喫できます。
三朝温泉夏祭り&キューリーウィーク