TOTTRIP

家族のような人々との出会い、古き良き日本の旅。

山一面に輝くヒメボタルの里までシャトルバスの運行決定!

鳥取県日南町福万来(ふくまき)は、「ヒメボタルの里」としての県内有数のホ タルスポットとして年々訪れる人の数が増加しています。地元では、盆、正月と このホタルの時期に里帰りする方も多く、遠くはアメリカロサンゼルスから鑑賞 に訪れた人もいるほど。
福万来(ふくまき)に生息しているヒメボタルは、杉林や竹やぶに 生息している 森のホタルで、 ゲンジボタルが2秒に1回程度光るのに対し、ヒメボタルは1秒に 2回光るので、森の中で星が瞬いているかのような美しい光景は、まるで真夏の クリスマスツリーのよう。
しかもバスは、森のヒメボタルと、川のゲンジボタルを同時に見ること ができ る時期に合わせて運行され、他とは違った幻想的なホタル観賞をすることができ ます。
シャトルバスは米子駅から福万来まで予約1人でも運行され、初めての方や道に不慣れな方で も安心して見に行くことが出来ます。また蛍は人口の光や音に弱いこともあり、車の通行を規制して保護活動をされている地域の皆さんのためにも、バスで乗り合わせて見に行くことは、私達にも出来る環境保護として推奨します。

予約申込み、お問い合わせ、詳細はこちら